忍者ブログ

ごはんどきプログラミング

主にプログラミングに関する記事を掲載。 まあ開発メモです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

携帯アプリ開発記⑨

仕様書まわりが作れてきた。

・要件定義書 (Excel)
・基本設計書 (Excel)
・内部仕様書はjavadocで出力したものを使用する。
・試験表 (Excel)

今回はかなりシンプルなアプリなので
詳細設計書はつくらない。

ちなみに俺はWordは使わない派。
Wordはバージョン違うと表示がずれるから。あとバグ多すぎ。
(社内運用とかだけならいいけど、社外の人と共同作成とかかなり厳しい)
Word役立たず。

拍手[0回]

PR

携帯アプリ開発記⑧

・Javaのテストツールは、JUnit以外にもたくさん?ある事を知る。
  すでに研究されている方がいたので参考にしてみよう。

・JUnit は、普通のJavaとJava MEでちょっと違うようだ。
  Java MEのJUnitの場合、エミュ上でテスト実行&テスト結果確認する

Java MEのテスト
[手順]
1.EclipseでTestCaseクラス作成
2.テストケースクラスのコンストラクタに
  スーパーコンストラクタの呼び出しが実装されるので
  そこの第一引数にテスト数を入力。
3.テストケースクラスに
  public void test(int testNumber) throws Throwable
  が実装されているので
  そこのswitch文に2で書いた数までcase文で区切って
  テストコードを書く。
4.テスト関数は、通常のJUnitと同じ。
  テストしたいコードを書いて
  assertでチェック
5.パッケージエクスプローラで
  テストケースクラスを選択して
  実行(エミュ起動)
6.エミュ上でボタンを押すと
  テストが実行される


○Javaにおける開発・Test(Unit/Web/負荷)環境のまとめ
  http://d.hatena.ne.jp/yone098/20090217/1234841620
    ↑Javaのテストツールの種類について書かれています


○JUnitフレームワークによるJava ME単体テスト
  http://japan.internet.com/developer/20061226/27.html
    ↑Java ME のテストツールについて書かれています

 

拍手[0回]

携帯アプリ開発記⑦

とりあえず今は習作ソフトとして簡単な落ちゲーを作成中。
ていうかもう開発終盤。

一応、アプリを公開してみようと考えているので仕様書は書こうと思う。
試験表もね。

仕様書、試験表、ソースコードは完成したら公開する予定。
勉強中の方の参考になればいいなと思ってるので。

拍手[0回]

プラナリア

プラナリアって生物はすごいなぁ

・自己再生
・自己増殖
をする。

単純な生物だからできてるみたいな話だけど。

どこぞの大学で研究してるみたいだけど
早く再生医療に応用されるといいなぁ


あと「自己進化」もできればデビルガンダム・・・

拍手[0回]

携帯アプリ開発記⑥

Java ME

・enum が定義できない。コンパイラ準拠も1.5なのに。
  J2MEはできないのかねえ。
  万が一Dojaに移植するとき(笑)はどうせ1.4.2だから
  enum使わない方が吉。

  それでも今時interfaceにstatic finaly int は厳しい。
  enumの代替クラスを用意しよう。

・アノテーションはいい言語仕様だ。
  でもJava SE 5 からしか使えない
  JAVA ME で使おうとしたら、JRE6のライブラリをimportしますか?
  ってメッセージがでる。
  ライブラリ変わっちゃうんじゃ
  実機で動作しなくなるかもね。

 

拍手[0回]

ブログ内検索

カテゴリー

最新記事

月間リスト

カウンタ

バーコード

広告①

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

広告②

プロフィール

HN:
G丸
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
プログラミング
自己紹介:
群馬のプログラマーです。

正式な役職上はSEじゃないけど、顧客交渉、仕様策定、コーディング、テスト、全部やります。

技術的にはC/C++、C#が超得意。
他にはOracle、Sql Server も扱えます。
人材育成もやります。

Javaの技術力は…まあブログ読んでください。笑
C++・C#の技術者らしい文面になってます。笑

gmaruz@gmail.com

(c)どろんこソフト